--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2011.12.18

まさかの結末?!


こんばんわー

四国チーム対抗戦が無事終わりましたw

結果からいうと.....1位はFT。出場チームで唯一5匹のリミットをそろえたペアもFTでした。

そして、最下位は.....


今回の大本命、地元最強メンバーの

チーム早明浦。トップ画像は使用後の様子w本当にお疲れさまでした。

昨日からわかってたことだけど、地元メンバーでも釣れない早明浦湖。ヤバ過ぎでしょ!?
まあ、先週まではよかったらしく、この週末の冷え込みで非常にタフなフィールドに変貌して、柔軟に対応した選手だけがバスを手にした結果になりました(汗)

詳しい詳細はまた後日ということで。



ところで・・・・わさびジャムパン ってどんな味なんやろ??



Posted at 18:40 | Bass釣り | COM(0) | TB(0) |
2011.12.17

まさかのプラ!?



みなさん( ノ゚Д゚)こんばんわ

週末、四国チーム最強対抗戦のプラにきてます....が、かなり状況は厳しいみたいで、選手からは

「釣れない」という声をたくさんききましたw

はっきりとしたことを今回の記事ではあかせないけど、マッキー&金子チームは明日は手こずる感じ(^^;) まあ、どのチームも厳しい状況に、かなり凹んでる様子だから明日しだいかな~ハア...

ちなみに今日は朝から早明浦は雪でした(>_<)

明日は晴れかなー



チーム力で明日は頑張ります(^^)/

Posted at 21:52 | Bass釣り | COM(0) | TB(0) |
2011.12.16

終末?のパートナー



今週末の四国最強チーム対抗戦。

アマチュアの集まりから開始されただろうこの対抗戦。実は2001年から開催されている歴史ある大会である。第1戦の開催は2001年。記録では当初4チームのみで競い合っている。2006年頃から腕に覚えがあるチームの参加が増えているようだが、開催時期からわかるとおり、毎年、非常に厳しい開催時期ということもあって、参加チームの数は頭打ち状態のようだ。

そんな厳しい大会に今年も6チームのエントリーがあった。今回の見所はなんといっても開催県から2チームのエントリー。まず、早明浦をマイホームとしたチーム高知(仮称)。そして、高知県の様々なフィールドで大会を開催してるP-GETの参加だろう。 

両チームのメンバーは四国内のチャプターやプロ戦に参加して面々で、競合ぞろいである。


で、マッキーの今年のパートナーは.....



金子さん!! 皆さん知ってます?金子さん。NBCジュニアからの戦歴がありましてかなりの実力者!のはずなんですが、最近は.....どうなんでしょう( ´艸`)

初めての同船なんでかなり、楽しみではありますw

明日の朝から現地入りして、プラしてきます。とりあえず広大なエリアということでだいたいエリアを絞って明日、望みたいと思います。

釣れるといいなぁ~

ではまた明日 (´∀`*)ノシ 

Posted at 16:56 | Bass釣り | COM(0) | TB(0) |
2011.08.11

レイクパラダイス



こんばんは。久しぶりのブログです。

暦では季節は秋になりましたが、ガソリンスタンドで温度計を確認すると37度を記してましたw

どんだけ暑くなるんやねんっってかんじですね。


先週末、久しぶりにSTGメンバーの謙ちゃんと同船で釣りを楽しみました。謙ちゃんとの同船は数年ぶりになると思います。謙ちゃんの最近の釣りのイメージは「サイトマン」でしょうか?

ここ最近開催されたSTGトーナメントではかなり安定した釣果をマークしてます。

そんなわけであまりサイトが得意じゃないマッキーにとっては願ってもない機会♪  ずはりぃ~技を盗むでしょう~w

そんな謙ちゃんは今まで未開拓だったベイトフィネスの初テスト。聞くところによるとまあ、今までは必要ない姿勢であった自分を冷静に分析して、自分に必要で歩かないかについては実際にそのスタイルを経験して、判断しよう・・・・・ということです。

なんと素晴らしい!

大げさかもしれませんが、数十年バス釣りをしてきて、自分のスタイルを積極的に変化を起こすことは口で言うほど簡単ではないてすからね~。この辺の柔軟さがこれからの釣りにプラスされてくると思われるので、自分も真似てみよっと。

謙ちゃん、初ベイトフィネスBassちゃん♪
DSC_1815.jpgDSC_1816.jpg


結果から言うとバックシートの謙ちゃんの圧倒的な勝利で終わりました・・・・・・・・。

しかーし、結果とは別にいくつかサイトに必要なスキルを学ぶことができましたw

内容をもったいぶるわけではないですが、頭で理解できていることを実践することで、習得できた感じでしょうかw

とにかくマメラバの食わせはフィールドでもっと応用できそうでしたw

DSC_1814.jpgDSC_1818.jpg DSC_1824.jpg


けんちゃーん、ありがとーございます。


改めてマメラバの有効性を知ることができた貴重な時間でした。


というわけで↓

DSC_1831.jpg
マメラバ作成中♪

今週末もSTGcupが高知県早明浦ダムで開催されるので、メイン?になるかどうかは分かれませんが

上位目指して頑張りまーす。

そうそう、メガバスロッド フェイズ3  F2-66XSフルハウスが嫁がれてきましたので、近日にでもインプレしまーす。

ではまた。


Posted at 23:59 | Bass釣り | COM(0) | TB(0) |
2011.07.18

PEとリーダー



こんばんは。今日はBassネタだす。といってもほぼバスネタですが、なにか?

今年からアフターの個体を表層系つまり虫系で攻略したい・・・・というより、とりあえず細いPEを使用したことがなかったので、経験則の積み上げといったところから手を出してみましたw

ラインシステムはメインラインPE0.4号  リーダー4ポンド(長さが約140cm)で幻の愛媛チャプター第三戦のプラクティスでデビューしてみました。キャスト飛距離は当然抜群。フロロ3ポンドよりも飛距離が伸びます!!

使用したPEラインはフローティング性質で、当然伸縮性はほんどんどありません。そそのこともあって表層系のルアーをダイレクトにまた繊細にアクションするには最適なラインと言えると思います。

こんなことだったらもっと早くに手を伸ばしたらよかったw



そんでもって今回の本題。

PEとリーダーの ノット の話ですよ。トップ画面あるのは いわゆる「ライン結び器」

左のはパナソニック性 ラインの結びは PRノット(パックラットノット)になるんかな?

右はダイワの 速攻8の字結び と言うやつで 8の字結びが簡単にできます。

ここではノットの強度についてこの二つののっとを比較してみようと思いますが、何せまだまだPEに関してはずぶの素人なので鋭い突っ込みはしちゃだめよ♪

この二つのノットにはそれぞれ違ったマッキーの知人から教えてもらったんだけど、最初はPRノット。紹介者はSTGでも釣り馬鹿マニアック(尊敬の意味で)代表1.2位を争う電気屋さん。

教えてもらったのは確か去年の忘年会の席w すごいでしょ!?忘年会の席でノットマシーンを囲んだ席ってw 完全にみんな釣り馬鹿ワールドにどっぷり使ってましたw

まあ、その話はおいといて

とにかくこのノットのメリットは結び目が少ないということでしょうか。摩擦系?という締め上げでライン同士を結び合わせるのが特徴です。

こんな感じ↓
DSC_1745.jpg

ぶっちゃけ画像では確認できない感じですよね?あはははっ。リーダーに2センチぐらいPEラインが重なり合っている状態と言えばいいのかな? 強度的にも強い部類だそうですが、ノットを仕上げるのに2~4分ぐらいかかりますw

バス釣りの場合、リーダーとの結び目をトップガイドから出してキャストなんてことはできないので、ガイドと干渉することを前提に考えると、このノットは非常にストレスなくキャストすることができ、結び目からラインブレイクすることもありませんでした。


次にダイワ速攻8の字結び なんですが、まだ実践投入にしていませんw なにせこないだ紹介されたばっかしだからw STGのオッチー会長と出会い始めの頃に知り合いになった通称 師匠。今は某ショップで店員さんとして働かれておりますが、その師匠からのおすすめがこれ↓

s-DSC_1740.jpg

8の字結び。 写真がうまく取れてないので比較が難しいみたいですけど、こっちのノットは結び系になりまして、小さいコブができちゃいます。実際何度が練習して結びを確認してみましたが、どうしてこんぐらいのコブができちゃいます。

っで、ここで気になるのが、強度。師匠いわく結び目の強度の低下はガイドの干渉によるストレスが一番大きな原因と聞きました。ということはPRノットに比べて8の字ノットは結びコブがはっきりとしているのでノット部分でラインブレイクする恐れが高い?
のか? ?

まあ、一度も使用してないのでなんとも言えないところではあるが、結び目だけを比較するとPRノットのほうが、安心して使用できる気がしますし、ガイドへの引っかかりも間違いなくすくないでしょう。

今度は実践で使用して比較してみようと思います。

ちなみにリーダーの長さの根拠を師匠に質問したところ・・・

PEラインはもともと擦れに非常に弱く、海などで大型の魚がかかった時に魚体に擦れるだけで、ラインが切れることがあるので対象とする魚体より長くリーダーをとるとのことだって。

マッキー知りませんでしたw これで一つ賢くなりましたw


そろそろ眠くなってきたのでこの辺で。

またラインネタUPします~

  



Posted at 02:05 | Bass釣り | COM(2) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。