--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009.08.20

ダイレクトドライブリール/Langley ストリームライト 

ダイレクトドライブリール

Bassとのやり取りをより楽しく、よりスリリングなものにしてくれるアイテムのひとつ。

誰もがこれ使えるの?と疑いたくなる品物。

しかーし、トップで一度使ってみると5感を貫く跳躍感が人を虜にさせまぷ


今回はドライブリールコレクションの1つ

Langley ストリームライト の紹介っす。 

090820_220006.jpg090820_220033.jpg
090820_220043.jpg090820_211156.jpg
外観はこんな感じ。まー至ってシンプルです。

久し振り使いたいので解体作業してみましょう。
090820_220159.jpg090820_220308.jpg
090820_220352.jpg090820_220425.jpg

外観もシンプルなら中身もシンプル!! 

ベアリングなんてものは存在しないぜっ!!

かなり単純な構造だから誰でもバラせるぜっ。

逝くぜっ

作業は進んで・・・

090820_220440.jpg090820_220522.jpg
090820_220903.jpg090820_204219.jpg

進んで・・・といってもメンテはいたって簡単で

汚れをとって、粘度の高いオイルをアップして終了です。



Langley ストリームライトの特徴は

とにかく回転が軽い。ドライブリールの構造上、ルアーの自重が3/8oz以上ないとキャスト

しにくいのに対して、このリールはタックルのパワーさえ考慮すれば1/4ozでもキャストが

可能です。

これからやってみようと思われる方は、オールドダイレクトリールの中ではかなりお勧めです。

買おうと思った人!? ちょっち待ったぁぁぁ・・・・っていないよね

このリールのシリーズはハンドルが傷みやすいので、絶対に手に取ってから購入だぜ。

年式によっては若干外観や細かいパーツ類が違ったりしているよ。ちなみにピンクマーブル色の

ハンドルタイプは注意が必要ですよー。

さあ、君も明日からダイレクトでくるくるくるやっちゃいな。ちなみにトーナメントには不向きだよー



スポンサーサイト


この記事へのトラックバックURL
http://otonbo26.blog85.fc2.com/tb.php/72-d8563178
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。