--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2012.06.05

アベイルスプール 肉抜き加工



こんばんは。火曜日ですね。 日曜日から出勤続きですw 

次の釣りはチャプター愛媛第3戦までおあずけ状態.....だと思う。

こないだ昨日紹介したオキシジェネーターも大会ぶっつけ導入になりそう...大丈夫かいなw


5月の話ですが、5/27にSTGCUが高知県の大渡ダムで開催されたのです。今回のお題はそこからの話になります。

今まさにブームから定番?化になりつつあるベイトフィネスシステム。世論では賛否両論といろいろな意見があるようだが、トーナメントの結果をみれば、少なくとも結実用性は高く、新しいジャパニーズスタイルとして確立していることに間違いない。

ただ、ブログでどうこう言うつもりはまったくなくて...  


『フィールドにあわせた必要性』 が今回のきっかけとなったことだけを伝えたいw


この時期に毎年STGの大会が大渡ダムで開催されているんだけど、正直この時期はネスト打ちとなってしまう。無意識にキャストしてもネストに関係ある個体がほとんどであることは全国どこのフィールドでも共通であると言える。

大渡ダムに一度でも足を運んだ経験がある人は用意に想像できると思うが、このリザーバーの中下流エリアは冠水植物だらけである。その冠水植物内や付近でネストを設けるので、雄雌ともにビッグバスになればなるほどフックアップ後のやり取りが難しい。

特にネスト直前のうろうろしている雌の個体はサイズもウエイトも良く、純粋にウエイトを稼ぐならこれを釣るほか以外ないのである。ただ、少し問題なのはネスト前期に見かけるほとんどの個体が2キロ以上の雌となり、上記の理由によりキャッチは決して容易ではないことがわかると思う。

毎年の傾向でこのビッグママをに口を使わそうとすると必然的にライトリグが圧倒的に釣果が出ており、タイミングさえあえばSTGの大会でも過去に5本で8キロのビッグウエイトを記録している。 


前段が少々長くなってしまったが、今大会のテーマとして
『楽々キャッチ!! ビッグママをライトラインで攻略!?』 とかなりベタなテーマなんだけど、いたって自分は真剣。主力ルアーはカットテール4in。できれはラインは6ポンド以上で扱いたいけどスピニングはラインの操作性に難点があるし、自身が持っているベイトフィネススプール アベイルじゃ快適に操作できるルアーウエイトは4グラム以上だしと...と思っていろいろとググってみると・・・

サワムラチューンのスプールだと カットテールもノーシンカーで使用範囲内と書かれている記事がちらほら。

実際のところ4inカットテールの自重って知ってます? 保管状態、カラーや製造年月によって、若干間違うようだけど 3.1~3.3gですよ。実際4グラム以下のルアーをベイトでキャストするっていったらそれなりの技術と高性能リールがないと実践的に使用するには向いてない。無理に使用するとキャストやリズムが乱れてペースや精神までもが不安定になりかねないということでただでさえ競技中の精神状態では大きな障害となってしまう。

とはいえ、この3グラムのルアーが大渡ダムで使用できたとすればどうだろう。カバー周辺でもスピニングタックルよりは低いリスクでバスを攻略できることになり、それができるかできないかで他者とのアドバンテージはかなりの差となってくる。



で、まーいろいろ書いてみましたが、  よぉーは4inカットテールがももらずにキャストできるぜ!カスタムをしてみましたw ってもう、トップ画像見たらわかりますがな。

みてのとおり、肉抜きですよ。 純正アベイルのスペックは↓

Microcast Spool MT0725  自重8.4グラム  → 肉抜き加工後 7.9グラム その差0.5グラム

0.5グラムでどう変わったかと言うと......


劇的に変わりました(驚)

っていうと大げさかなw  いやまじで変わったんですよ。はっきりと変わったのは、飛距離が伸びたこととマグネットブレーキの効果がわかりやいくなったこと。単純なことと言えばそれまで。自重が軽くなることで、今まで以上に軽い力で慣性が働くようになったので、軽いルアーも良く飛ぶし、働く力が軽いのでブレーキ能力も効きやすくなったというこですな。

っで 肝心な4inカットテールですが、キャストが可能になり、ピッチング、キャスティングともに合格点までの性能となりました。
ただーし、ご指摘のとおり強度はかなり低下していると思います。とりあえずキロフィッシュぐらいは特に問題なしでしたw


サワムラリールが買えないそこのあなた! 

肉抜きリール試してみませんかぁ((笑))
 






スポンサーサイト


この記事へのトラックバックURL
http://otonbo26.blog85.fc2.com/tb.php/384-59a97be9
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
チャプター愛媛第三戦 さめうらのお水有るかな.....?

去年に続き、魔の第三戦
Posted by P 会長 at 2012.06.06 20:06 | 編集
おつかれさまでーす。

いよいよ第三戦ですね~とにかく大会さえ、無事に行えたらいいんですけどw
Posted by p会長へ at 2012.06.07 06:30 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。