--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2010.11.03

ボートと野良猫

DVC00699_20101103222546.jpg


こんばんは。文化の日でしたね。皆さん、なんか文化の日らしいことしました?

マッキーは・・・・・




なんにもしてませんw っていうか一日中DSでゲームしてましたw

この日に合わせて文化祭とかするんでしょうねー。うんうん。


はいっっ、では文化の日とはまったく関連のない話をひとつ。

まあ、つまらない話ですが、聞いてやって下さいよw



え~とお題は、「ボートと野良猫」。

私マッキーナ雄は数年で40歳となるごくごく普通のおっさんです。

けっしてアブノーマルではございませんw

そんなおっさんはもちろん動物は普通に好き。

好きといってもムツゴロウさんの足元にも及びませんw


犬だって、猫だって好きです。

でもムツゴロウさんみたいに舌を出して動物たちとペロペロとコミュニケーションはできませんw

ごくごく普通なんです。


そう去年の10月に現在の家に住み始めてからのお話。

マッキーナ宅周辺に野良猫さんが数匹います。

首輪がないのできっと野良猫でしょう。

よくみるのはこの3匹↓。

勝手に真っ黒。三毛猫。寅毛と呼んでますw


今回の主人公は寅毛です。庭先で出会った回数ナンバー1!!

きっと自宅周辺を縄張りとしているとおもわれ。

文頭にも書いてますが、猫は人並み好き。

見つけると「ねこねこねこ~」とねこであることを諭すように呼んでますw


庭先にボートを駐車していますが、屋根がないので保管時はボートカバーを掛けています。

このボートをめぐって、とても恐ろしい事件が発生したんです!!



それは何気ない日でした。金曜日の晩から釣りのために準備をしていたときに起こりました!!

道具をボートにのせるためにカバーをはぐると・・・・






ぎゃぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁーっ






そこには無残な姿になった鳩と思われる残骸が!?

そうなんです。ボートカバー内が猫ちゃんの食堂となっとんたんです(泣)

綺麗に食べてくれてたらいいんだけど、鳥羽はボートデッキ上に散らかされて、おまけに血の跡?





こんな最悪な出来事が2回もありました。

それからというもの今でもボートカバーをめくるたびにドキドキしますw

今年の7月。ボートを変え、新しいボートカバーとなり、猫の侵入も防げれると思ってたけど、

甘かった。。。


気温が下がり、少し涼しくなった先月、突然それはやってきました。

いつもどおり釣りの準備のためにカバー穂をめくった途中に一匹の猫がすぐ目の前の塀を歩いて逃げていきました。

あれ?もしかして? と確認してみると・・・あぁぁぁぁぁぁぁー。。。。。。また↓


進入口はトップ画像のボート後方の隙間!

ペットボトルに水を入れて置いていましたが、やっぱり効果ないのね。

このままじゃ、コロコロがいくつあっても足りまへん!

黙って指を加えてほっておくわけにはいかない!

そこで、考えついたのが、ねずみ用のとりもちを設置する作戦。しかし、これはちょっと道徳に反している様な痛い気持ちになるので却下。

もともと猫は縄張り意識が強いのでよっぽどのことがない限り、この近辺から離れることはないので、こっちが被害にあわないようするしかないということで、ブルーシートを活用してみました。↓


猫ちゃんの進入を許していた隙間
DVC00700.jpg


ボートカバーの内側にブルーシートをくの字に折り込んで、奥まで入れないようにしました。
DVC00701.jpg


これで、猫ちゃんがボートに侵入しても、奥まで入ることはできなくなりましたw 入ってきても床面もブルーシートが敷かれた状態になっているのでお毛毛がカーペットにつくことも無くなります。

寝床のひとつが無くなったからちょっと寅毛には申し訳ないけないけど、

鳥羽だけはもう勘弁w
スポンサーサイト


この記事へのトラックバックURL
http://otonbo26.blog85.fc2.com/tb.php/321-20335c5a
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。