--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2010.09.10

Megabass / DESTROYER F1-61XS



Megabass / DESTROYER Hi-10X GRAPHITE ROD  F1-61XS

ウルトラライトアクションロッドとは思えないシャープなフィーリングを武器に、究極のフィネスリグで根こそぎ釣るためのロッドです。リカオンとは、アフリカンハンティングドッグの名で、悪名高きハイエナの一族。その名の通り、骨さえ余すことなく喰らい尽くしてしまうかのような、根こそぎメソッドを展開。タフになればなるほど、このロッドの真価と存在意義がお解りいただけるはずです。

Sub Name LYCAON
Length 6'1"
Taper Slow Taper
Price メーカー希望小売価格(税別):¥38,300
Lure Wt. 1/32-1/8oz.
Line Lb. 3/8Lb.
Blank Material Hi-10X Graphite
※注 これは現行のロッドの説明内容です。


こんばんは。マッキーナだよ。

マッキーナは目がバスロッドを使ってるんだ。世間には目がバスロッドなんか使ってんの!?

と悲しい言葉を浴びせる人もいるよw まっ、しょーがないよね。それぞれ好みがあるし。

趣味だから、ある程度自分が楽しめたらいいのかなって思うようにしてるw

でも、ほんとは悪く言ってほしくないなぁ~。


冒頭の写真は F1-61XS HT800プランクスの全身テカテカの初期モデル。

最近じゃ、中古で一万前後で購入できるのかな。

このロッドはちょっとした思い入れがありまして、これでいろんな女性に叩かれ・・・・嘘です。

目がバスで二番目に手にした思い出のあるロッドです。最初のロッドはF2-64。良さがわからなくて

すぐに手放しましたw


このF1-61XS。ここ何年かほとんど使用せずに使っても冬にたまーに出番がある程度だったので、一時期、もう手放して

いいかなぁ~と何度と思ったけど、なんとなく手元に残ったロッド。

お世辞にも今風のシャッキンと芯や張りがあるロッドとはほど遠いアクションですが、個人的にモサッとした感じ

がダウンショットのズル引きに最高だと思ってますW

今年のチャプター愛媛の第3戦、第4戦ともにこのロッドのダウンショットが活躍して

お立ち台の立役者となったんやけん。すごいやろ!?

でも、ビックバスには根元からのされるし、トルクもない感じ(泣)


うまく表現できませんが、モサッとしただるいブランクが生み出す、シェイク時などのアクションがかんなり

いい感じで、ちょっしたブームになってますw

まだまだ現役でいけそうぅぅぅ。フッキングにはちょっとだけコツがいるけど。

あくまでも所感なので、これを気に購入してみようかなって思うのは大間違いだすよw


目がバスのスピニングロッドもいろいろと持ってますけど・・・・

ネコリグの扱いやすいロッドを探してて、

操作性については感覚的なものが強いから、一概にこれっていうのもねぇー。

前はF2-62XS、今はF1st-66RS と F2st-65RS をワームによって使い分けてますがなんかね。

しっくりこない感じなんだすよっ。

最近、ちょっと気になっているのは Megabass / DESTROYER OROCHI PEAK PERFORMANCE F1-65DGS

レギュラーアクションでトルクがありそうなところが、ネコリグのスイミングよさそう!?

って勝手に妄想して楽しんでまぷw

ロッド性能に頼ってなくて、腕でカバーろしろやっ!!ってSTG会長に怒られそうですが、

新しい道具を買うのも楽しみの一つということでw

たぶん、猫専用ロッド買うと思いますw
スポンサーサイト


この記事へのトラックバックURL
http://otonbo26.blog85.fc2.com/tb.php/299-d736593c
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
どうもです♪

ワームってロッドによって良くも悪くも変わりますよね~。

今回、友人がペナンペナンのウルトラライト&ほぼスローを使っていたんですが・・・微妙な差が大きく“爆”という結果に現れました(^^;)

自分はライト&ファーストで2尾。。

と竿のせいにしてみましたが、やっぱり腕の差が出ちゃったな~(泣)
Posted by bamb1no at 2010.09.11 14:23 | 編集
惚れた道具を使うのが一番!ワタクシはいつもそう思ってます。
トーナメントでリールを貰ったら使うこともありますが、竿の場合、貰っても必ずヤフオク行きになるんですよね~。ハリやオモリなんかの小物は色々試してみますが、竿だけは気に入ったものしか使わない、ワガママなオヤジです。気に入ったのが一番ツレマス!
Posted by なかやま氏 at 2010.09.12 09:21 | 編集
あっそれならマッキーも同じ経験をしたことがあります。
真冬で調子シビアな状況だったときに、同じリグでロッドだけ違うだけなのに
釣果の差が出たことはありますよw

でも、腕の差もあったかもw
Posted by bamb1no さんへ at 2010.09.13 22:03 | 編集
そうでよね。それもコンペジターとしては非常に大切な部分ですよね。
そうした小さな積み重ねがあってこそ自分を信じきるひとつの要素たと思ってます。
なかなか信じきるのは難しいんですけどねw
気に入ったロッド探してみようと思いますw
Posted by なかやま氏さんへ at 2010.09.13 22:13 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。