--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2010.06.02

初ガイドだよ。黒瀬ダム!!



こんにちわ。マッキーナです。

どうです? いい笑顔でしょ? 今回、初ガイド?を初体験してきましたw


ゲストは初対面の山根さん。長期休暇がとれたということで、奥さんの実家に里帰りとなったわけですが、

一日だけ釣り日の許可がでたとうことで、とんとん拍子でこんな形でバスガイドが実現しました。

奥さんのお母さんに感謝ですね。


貴重な一日をいただいたわけですから・・・

「エンジョイフィッシングだぜ。黒瀬ダム」 をテーマに掲げて、はりきっちゃいますよ♪

里はどこかと尋ねたところ、九州男児は熊本だそうです。事前に移動で一日とっていると聞いていたので

てっきり関東から帰ってくるもんだと思っていましたが、まったくの逆方向でしたw

ちなみに帰ってくる時間はフェリーの移動時間も含めて約7時間!?

ん~ 結構遠い。オツカレ。


コンビニで待ち合わせて、こんにちわから始まる会話。

初対面でもマッキー的には全然問題なし。二人ということなので黙ると負けやの精神で

ボケて、ツッコミで、ガンガン攻めましたW

そうそう、お土産もらったんですよ。ありがとうございます。山根さん

しかーし、ちょっとプレッシャー感じましたw。 こりゃ頑張ってガイドしないと。


普段はオカッパリオンリーの山根さん。過去に数回、ゴムボートの釣りをしたことがあるそうですが、

ボート釣りは初心者。

Bassボートに乗れるだけでも感激なようで・・・ 

なんだか昔の自分を思い出して・・・ウンウン、こんな時期あったなあ~そういや。

仕事は介護職ということもあって、話は釣り話も含めて、さまざまな話で

盛り上がりました。きっと気を使ってくれてたんだと思います(汗)よくできた青年ですw

いやしかし、雰囲気が若い!?  格好も・・・とにかくすべてが若い気がする。

ただの被害妄想か??

年齢を聞くと10歳も年下!?まじか。  これが10歳の壁か!?(汗)

まあ、年のことは置いといてぇ、今回も 黒瀬ダム です。

無難でしょ。こないだ行ったから。

貯水位106.42メートル。 貯水率82%と結構いい水位です。

とりあえず、スタートフィッシング。


バックシートの山根さんに気を配りながら、状況確認と。

ん~ネストはないみたい・・・。前回来た時はネストがポツポツ確認できたから・・・

今回は、アフター狙いでスローな展開を、と説明したまでは良かったのですが、

山根さんのキャストに冴えがありません。まーこればっかりは慣れでしょうね。

それに、普段オカッパリだから、ボトムも感じにくいのも重なってるから

どうみても悪戦苦闘の様子。


でも、そこは経験でカバーして見事、KUROSEBassをゲット!!  (トップ画像のその時の様子です)

小規模リザーバーとはいえ素晴らしい環境にご満悦。

慣れないながらも確実にバスをキャッチして楽しみました。


時間はあっという間に過ぎて、トラブルもなく無事終了。

平均サイズが35~40㎝とフィールドコンディションの高さに山根さんも驚いていました。

ん~、四国って素晴らしい環境なんだ・・・と改めて知ることになった一日でした。


「愛媛に帰ってくるときは必ず電話してよっ」と声をかけて、分かれましたが、

次も実現するといいなぁ~と思いながら別れを惜しみ・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ん~・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・





ワタクシ、ツリスギマシタ(爆) 

サルでもできる反省をしながら岐路に着きました。

ではまた。

DVC00273.jpgDVC00275.jpgDVC00277.jpgDVC00276.jpgDVC00278.jpg
スポンサーサイト


この記事へのトラックバックURL
http://otonbo26.blog85.fc2.com/tb.php/273-24ecd786
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
ガイドフィッシングお疲れ様です。ゲストに釣ってもらうのって難しそうですね。特にリザーバーは慣れてないヒトだと難しいですもんね。でも、ゲストさんの笑顔が「楽しかった!!」って言ってますので、大成功だったのでは?
Posted by なかやま氏 at 2010.06.02 23:21 | 編集
なかやま氏さん こんばんわ。
旭川戦お疲れ様でした。ゲストさんいい表情でしょ! 私もこの写真は気に入っています。
大成功であればいいんですけどw。
しかし、初心者の人に釣ってもらう難しさを改めて知ることができる貴重な体験となりました。
こんな機会は今後もそうそうないと思いますが、このような体験を通じて、多くの人にバス釣りを好きになってもらえたら幸いですね。
Posted by なかやま氏さんへ at 2010.06.04 00:36 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。