--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2010.03.04

会社での会話

100304_174426.jpg
今日も仕事でした。マッキーは福祉関係の仕事をしていま。送迎したり、書類整理したりと毎日バタバタと過ごしています。17時半までの勤務なのですが、だいたい17時過ぎると事務所の雰囲気は少しゆる~くなります。今日はそんな職場の同僚のぬるい会話の一場面を紹介します。興味ない方はジャンプしてくださいねw

同僚に「日曜日出勤?」と聞くと「えっ日曜日ですが?日曜日は休みですよ。」。そりゃそうだw。 「再び土曜日は?」と聞くと「半ドンですよ!半ドン。」 ・・・・・半ドン!?それって死語じゃね?だいたい半ドンって何だよ?

「半ドンって、久し振りに聞いたんだけど・・・」とたわいもない会話。それでも半ドンが気になって、事務女子①さんに「ねえねえ、半ドンって何やろ?」って無茶振りしてみると・・・
事務女子①さんがすかさず「土曜日の半日だから=半ドンですよ」って言い切ったw。えっいいきりなの?去年の5月?頃に異動してきた事務女子①さん。随分無茶振りに慣れた感じw。でも、それじゃ半ドヨじゃねえの? すると
事務女子②さんが「聞くところには、大正時代かな?お昼の時間を大砲で知らせていたことから、お昼+大砲=半日+ドンッとなって、半ドンになったと聞きましたよ!」えぇぇぇぇ!?それってホントと疑いたくなるような話!?でもコア通で名が通っている事務女子②さんだけにホントかも?と思っていたら、隣で同僚のゴリラレディオ氏がウィキってました。
う~んなになに・・・・・・

半ドン(はんどん)とは、午前中に業務・授業が終了し午後が休みの早期終業のことを指す日本での俗称。

語源は主に3説ある。
①江戸時代末期、長崎県出島よりオランダ語で日曜日または休日を意味するzondagという言葉が伝わり、訛ってドンタクになり、半分のドンタクなので「半ドン」と呼ばれるようになった。この「ドンタク」の語の名残が、福岡市で行われる祭り「博多どんたく」である。

②明治時代より太平洋戦争中にかけ、時報に午砲(空砲)を撃つ地域があり(東京丸の内等、主要都市には午砲台が設置されていた)、正午の大砲の「ドン」という音より一日の半分が休みなので「半ドン」と呼ばれるようになった。

③明治時代において半分休みの土曜日と言う意味で「半土」と言う言葉が生まれ、それが徐々に「半ドン」と言われるようになった。


これってほんとかよ?っていうか3つ語源のうち、2つも語源が当たっていることに驚きw 恐るべき事務職員①と②さん。
まあ、この半ドンの話、たわいもない会話ということで残念ながら、オチはありませんのであしからず。
スポンサーサイト


この記事へのトラックバックURL
http://otonbo26.blog85.fc2.com/tb.php/233-bb0c55b4
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
こんばんわー
何か懐かしい写真です(≧∇≦)
ウズウズしてきますね~(^◇^)/
そして、そういう会話も・・・いいです!!(^u^)

半ドン・・そうだったんですね~!
初めて知りました・・
でも事務女子さんお二方が知っておられたということは
有名な話なのでしょうか・・?(;^ω^A
Posted by notcreate at 2010.03.05 04:07 | 編集
マッキーさん、おはようございます。
いや~驚いた。同業じゃないですか。
僕のところの同僚は、若い女性が多いので
半ドンの言葉自体知らないと思います。
まったく話が合わないですから。
Posted by イザッチ  at 2010.03.06 07:02 | 編集
そろそろ復帰いっときますか?w
な~んかこんな話題でコメント頂いてどうもすみません。
ありがとうございます。
Posted by notさんへ at 2010.03.06 22:52 | 編集
えええぇぇぇ~ホントですか?
うっそーみたいなホントの話なんですねw
ちなみにマッキーの職種は生活支援員もしくは生活相談員です。
たしかに20歳前半の新入社員は言葉の通じない宇宙人みたいな人もいるからw
いろいろ通じないことは多いです。それだけこっちもおっさん化してるんでしょうね。
Posted by イザッチさんへ at 2010.03.06 22:57 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。