--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009.12.30

忘年介護(忘年会後)

昨日は3:30頃に就寝。

朝起きたら、こんな感じでおっちゃんたちが横たわっていました(笑)


一人以外の雄は既婚者ですが、こんな感じで付き合いが続けばいいなぁ~と思います。

正午までまったりして、午後から家族で久し振りにショッピングを楽しみました。


その夜…

こないだ、シマノ純正のドラググリスを購入したので、コンプレックスのドラグを
メンテナンスしようと思います。

今日まで、ドラグメンテについてネットサーフィンしてきましたが、スピニングリールの
突っ込んだサイトには行き着けず…。

結局、ドラググリスアップのみとなりました。
091229_122721.jpg
①ドラグツマミ組
②抜ケ止メバネ
③小判座金
④ドラグ座金(フェルト)
と簡単に分解できます。

とりあえず、フェルト両面に純正グリスを馴染ますように塗布。
091229_201351.jpg
ほんの少しですが、ドラグ回転が滑らかになりました。
コレだけのメンテナンスだけでも効果はありますね。うんうん。


ちなみに07ステラも分解してみました↓
091229_201132.jpg

素人目では基本的な構造はほとんど同じに見えます。
091229_200831.jpg

双方のスプールを上から確認してみました。細かい点でいろいろ違いが確認できます。
ステラのベアリングは開放型で
コンプレックスはシールもしくはシールド型。

コンプレックスのドラグツマミ組は防水性を高めたためか、
スプール内にドレインホールが見られないけど、
07ステラはドラグ座金(フェルト)の外側に溝があり、ドレインホール?があります。

ドラグ性能は巣ステラの方が回転が安定してムラがないのは確かなんだけど…
後、見た目で違いがわかるのは、ベアリング周囲の二重の輪の「溝の幅と深さ」。
この溝の違いで、ドラグ抵抗が軽減されている?のかな。

ちなみにスプールの重量も検量しててみました。
091229_201801.jpg
091229_201817.jpg
その差11.3㌘ 

ん~どうしてこうもドラグの回転のスムーズに差があるんだろ?
たしかに、ベアリングの数は違うけど、そこまでの差はないと思うし…
コンプレックスのドラグの回転ムラは結局、ドラグ構造の精度が関係しているのかな?
よーは、小判座金とドラグ座金(フェルト)面との回転時の圧が均一ではない!ってこと。

誰かドラグに詳しい人いたらマッキーに教えてくれい。
スポンサーサイト


この記事へのトラックバックURL
http://otonbo26.blog85.fc2.com/tb.php/176-6be8739b
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。