--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009.12.23

四国最強チーム決定戦 結果報告!

お待たせしましたぁ~ といっても皆とっくに知っているか…。

12/20(日)に
091220_075456.jpg091220_080510.jpg
四国最強チーム対抗戦 2009 
in玉川ダム
  
091220_080255.jpg091220_075527_20091223165612.jpg
エントリーチーム 6チーム(総勢45名)で盛大に開催されました。

『四国最強チーム』の称号はこのチームが獲得しました!!オメデトー




優勝 チームアルティ 5,230g 
091220_075732.jpg

田淵&坂本ペア 3匹 1080g
江崎&高畠ペア 4匹 2390g
多田&村橋ペア 5匹 1280g
高戸&合田ペア 2匹  480g



2位 チームSTG 4,930g 
091220_075642.jpg

越智&山田ペア 3匹  880g
藤岡&山田ペア 5匹 2200g
真木&樋口ペア 5匹 1280g
重谷&菊川ペア 2匹  570g



3位 チームFT 3,940g
091220_080118.jpg

石川 &藤本ペア 5匹 1220g
渡辺康&山田ペア 5匹 1240g
本堂 &青木ペア 5匹 1480g
渡辺健&馬渕ペア 0匹   0g



4位 チームニイハマ 3,560g
091220_080005.jpg

井原&石川秀ペア 4匹 1680g
片山&神野ペア  4匹 1090g
金子&寺田ペア  2匹  480g
横山(1人)  1匹  310g



5位 チームS 740g
091220_075811.jpg

坂本&六車ペア 1匹 170g
前田&寒川ペア 1匹 300g
河井&藤本ペア 1匹 270g
佐藤(1人) 0匹   0g



罰ゲームを受ける最下位チームは…
チームBB  280g
赤松&中田ペア  0匹
長谷川&歳平ペア 1匹 280g
大谷(1人) 0匹
亀井&谷口ペア  0匹

ここからはビィフォーアフターでチームBBにスポッをあててみます。

チームBB 徳島からのエントリーです。
赤松さんを中心に旧吉野川メインフィールドとして活動中。
寒波の中、前プラから現地入りして、万全な体制で勝負に挑みました!

試合前 全員かなりの意気込みをビシビシ感じます。
091220_075913.jpg

試合後
 前の二人逝きかけ寸前です。
091220_160414.jpg

その後
 皆さん、お行儀良く罰ゲームを受けてます(笑)キビシ~
091220_160621.jpg

チームBBの皆さん。ほんとう~にお疲れ様でした。


結果を見てもおわかりのように非~常~に厳しい試合となりました。リミット達成は24艇中5艇のみ。
個人トップはチームアルティの江崎&高畠ペア 4匹/2390gでした。

来年は徳島県は旧吉野川が決戦の会場となりました。
この段階で我チームSTGが一番罰ゲームに近いことを悟ったメンバーは
「来年は罰ゲーム決定や!あははははっ」的な感じで来年は前プラから現地入り決定みたいです(笑)
まじっやばそう~(怖)



大会スナップ
091220_064851 - コピー091220_075518.jpg091220_160232.jpg091220_160320(2).jpg091220_160838.jpg091220_160932.jpg091220_161052.jpg091220_161158.jpg091220_154032.jpg091220_154217.jpg091220_154408.jpg091220_154601.jpg091220_154722.jpg091220_160142.jpg091220_080335.jpg091220_152156.jpg091220_152406.jpg091220_152627.jpg091220_153514.jpg091220_153809.jpg091220_075518.jpg091220_075444.jpg091220_153315.jpg




大切なお知らせ
091220_071526_20091223164953.jpg

今回、フィールド「玉川ダム」

最近、雑誌でも取り上げられ、多くの釣り人が訪れています。

基本的には自由にスロープも使用できる素晴らしいフィールドです。

使用上の注意事項として、エレキのみの航行となります。

これは学生の皆さんがボートの練習をしているからです。練習中はコースから

距離をとってください。当然、学生ボートが優先となります。

このように多くの釣り人の皆さんが、ローカルルールを守っているからこそ

このような素晴らしいフィールドが使用できるのです。

ただ、残念な事に一部の釣り人で、ライフジャケットを装着せずに釣りをされています。

お互いが声を掛け合って注意すればよいのでしょうが、トラブルを恐れて見て見ぬふりになっているのも

事実だと思います。

人は自分自身で気づかなければなかなか変わることはできません。

少しでも共感して、なにか「気づき」があるならば今が変わるチャンスだと思います。

これは本当に大切なことだと思います。自分たちのフィールドは自分たちで守りましょう!
スポンサーサイト


この記事へのトラックバックURL
http://otonbo26.blog85.fc2.com/tb.php/168-229b30a6
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。