--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009.11.13

ロッドテイマー交換

ロッドテイマー
Bassボートを持っている人はわかるけど
持ってない人はまったくわかんない用品の紹介。
Bass釣りってルアーをとっかえひっかえするために
沢山の竿をボートにつんでるんだけど
エンジンでの移動の際にちょっした波で
竿が飛んだりするのを抑えるための小道具です。
091113_184641.jpg

一個あたりの単価2415円。タカァァ。
釣りしない人にとっては馬鹿らしい商品そのもの。
釣り馬鹿だけにすでに麻痺しているけど。

今回のロッドテイマー。STGの山下君からナイス情報をいただいたので形状を
変更することしました。↓
091113_184741.jpg

違いはなにかというと従来品はフックとゴム紐が一体化されています。当然、ゴム紐部分が
切断されると、あらたに商品を購入しなければなりません。
しかし、今回の変更品はフック部分と固定部分とゴム紐がパーツごとに分解する構造に
なっています。

そこで二つのフックをフュージョンさせてみました↓
091113_184834.jpg
まーようは固定具を流用しただけなんだけどね。

そうそう、その山下君の情報というのが、量販店で同じ径のゴム紐をみつけて、
流用できたってこと。
ということは、今後、ゴム紐が切断しても低コストで修理できるってことやね。

おおおおおぉぉぉぉぉぉぉ~って勝手に言っとけ。

これまで切れるたびに買いなおしてた俺にとっては画期的なことなんだけど
釣りしない人にとつちゃあ、なんのこっちゃ、抹茶に紅茶やね。

ついでにゴム紐の違いについてだけど
収納式のゴム紐は直径8ミリ。固定式は直径6ミリ。
091113_185212.jpg
伸縮性にも違いがあって、通常ゴムは「硬度」によって伸縮性などを表記して
るんやけど・・・
車のタイヤなどの硬さが硬度65だそうです。
といってもソリッドのゴム紐の直径によって伸縮性が異なるので、
ロッドテイマーに適した硬度はまったくわかんねぇ(爆)

誰か俺に教えてくれ!!

っていうかこんなコアな商品ひとつにひっぱり過ぎやろみたいな
091113_184454.jpg
またコアな話を用意しときま~す。



スポンサーサイト


この記事へのトラックバックURL
http://otonbo26.blog85.fc2.com/tb.php/124-8dce225c
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。