--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2011.06.29

アベラバとアンクルゴビー



こんにちは。愛媛の新居浜市はかんなりかんかん照り(汗) 強い日差しで干からびちゃいそうですw 今の会社ではちょっとしたUSB扇風機がブームとなっています。まあ、エコと言うわけではないですが、エアコンの温度は27度設定なので、扇風機の風で暑さをしのぐ毎日が続いておりますが・・・・

マッキーの扇風機は3年前ぐらいに買ったフードがない羽がスポンジ素材?のブツなんだけど、

これがまた ブゥイィィ~ブゥイィィ~とちとうるさい。暑い&うるさいとでプチイライラしたりしてますw さっさと最新モデルでも買えやって話だけどね。


え~今日のネタですが、こないだメインで使用したベイトフィネスのルアーの自重の理解ってことで、使用したルアーを図ってみました。

トップ画像は  アンクルゴビー2インチ  1.4グラム。

次は アンクルゴビー4インチ      3.2グラム。
DSC_1655.jpg

次は アンクルミノー  1.3グラム。
 DSC_1654.jpg

次はアベラバ 4グラムは・・・4.6グラム
DSC_1656.jpg

次はアベラバ 5グラム・・・・5.9グラム
DSC_1657.jpg

と言う結果。

まあ、製品によっては0.1グラムの差は生じると思います。

こないだメインで使用していたのはアベラバ+アンクルミノー。最初はアベラバ4グラムを使用していたので、トータル重量は5.9グラム。
自分が持っているベイトフィネスタックルではキャストに少し気を必要とするレベルだけど、十分実践で使用するには問題ない重さです。ただ、リール性能にもよりますが、ピッチング時に少し満足度100パーセントのキャストフィールではない感じ。

ちなみにラインは7ポンドの30メートル巻き。

アベラバ5グラムだとトータル7.2グラム。ここまでのウエイトになるとまったく別のルアーを扱っている錯覚を起こしますw

マッキーのレベルだと後者のルアーでかなりの高いレベルでピンスポットにキャストが可能でした。更にライトウェイトのキャスト性能を向上するには、自分のキャストスキル以外に高性能リールとベイトフィネス専用ロッドが必要になるかもしれませんね~w

ん~ベイトフィネスロッドでも買ってみようかな・・・・先立つものがあればw

とつぶやきのような内容でごめんなさい。ではまた。

スポンサーサイト

Posted at 14:06 | ルアー | COM(1) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。