--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2010.05.31

早起きは三文の徳



ちょりーすw

プー生活1日目どえす。プーといっても有給休暇を消化中してます。一応、職場の席は6月末までだけど、

マッキーの机もないし、行ってもしょーがない(泣) 本心は内緒。ェヘヘヘ

でも、ほんと同僚には申し訳ない気持ちでいっぱいです。そうめん流しの竹作りは必ず手伝いにいくからぁ~。


え~さてさて、プー生活1日目ということで・・・特別用事があるわけでもなく・・・

土日に家族サービスしたので、日曜日の晩から朝にでも釣りに行くかと計画して、目覚ましなしで早起きできたら

釣りに行こうと計画してから、寝たのが夜の1時過ぎ。

半ば起きれんやろ~っと思ってましたが

5時過ぎに目が覚めやがった!? おいら、OYAGI じゃね?

がザゴソ、とりあえず釣りいこ。


そーいや、久し振りの釣り話だすな。


場所はいつものO女川。

この時期は周辺の田植えの流れ出しで、濁り強しみたいな。


ちょっとまじめに・・・
今回は、上流域がメインです。このO女川の上流には支流が合流するインターセクションがありまして、どんなに本流が濁っても、支流側はポンプで水くみ上げているので、常時クリアな水が流れています。おまけに真冬になってもウィードが確認できるほど水温が安定してまして、大きくバスが移動しにくいので、この場所をセレクトしてます。

O女川は下流に河口堰があり、干潮時に水位調整をしており、堰が開くと当然水位は変動し、流れが生じます。O女川の水深は平均して浅く、満水位時でも深いところで3メートル?ぐらいしかありません。上流域は下減水時は1メートル未満となり、川底は丸見えで、魚も水位が下がっていくと共に、下流にポジションを変えます。

ということで、減水時のバスのポジションの知ることがとっても重要です。もちマッキーはだいたい把握してまして、ある下流のポイントで、Bassがストックされやすい場所があります。毎回、同じというわけではないですが、そのポイントの前後を中心にエリアを組み立てると効率のよい釣りが展開できます。

って長々と書いて読むのめんどいでしょ?

プロでもないのに、もっともらしいことを書いて・・・・ねぇ。

で結果はどうだったかというと・・・・




こんなんでました!!

DVC00265.jpgDVC00266.jpg

ええでょ!? 今年2匹目の50UPですわ~たぶんですけど(汗)

メジャー忘れてまして、口閉じでロッドでビニテで印をつけて図ったところ、50.5㎝でした。

ん~微妙ですねw まあ50UPということで。

このグラビアバス以外にもこんな感じでぽつぽつ釣れました。

DVC00270.jpgDVC00259.jpgDVC00260(2).jpg

釣り方はいたって簡単。O女川は両護岸沿いに石積みが一定の間隔で積み上げられてますが、その石積みの一定の条件が整う場所に雌の回復途中のバスがフラ~っと浮いてくるのです。それをサイトでコソコソと狙ってやると、あ~ら不思議?簡単に釣れちゃいますw。

全域濁っているO女川。数こそ出ませんが、ビックママを狙って釣るにはいい時期かもしれませんね。

DVC00263(2).jpg




話は変わって、プー生活2日目の予定。

明日6/1はなんと、私マッキーナはバスガイドをします。

プゥーンブゥーン、プップっー、発射しマース


じゃなくて、Bassガイド。会社の方の娘さんのだんな → 婿殿かな。どうもその婿殿がバス釣りが趣味でぇ~

そんでもって、今、娘夫婦がこっちに帰ってきているみたいでぇ~・・・どっかいい釣り場所知らないって?

聞かれたもんだから、思わず

「プー生活中だから、ボートだしてもいいよ!」 って勢いで言ってしまったまでは

いいんだけど・・・逆の立場で、見ず知らずの人に乗せてもらうっつうのもないか!?

と思いつつ、連絡先を教えたところ・・・翌日にレッツフィッシング希望の連絡がありましたw

いや~積極的。うんうん。

これも何かの縁ということで、とりあえず黒瀬ダムに行ってきます。

どうなることやら心配ですw

また、ブログで紹介しマース。

ではでは。





スポンサーサイト

Posted at 23:49 | Bass釣り | COM(2) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。