--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2010.02.28

THE 呼び出し

深夜なのにまだ起きてます。

そーです。今週末は呼び出しです。

ということで明日の日曜日も出勤。


まー毎度のことですが、今週末はちょっとヘビーになりそうです。

ナニがヘビーかというと

利用者のお一人が永眠されました。


って、いーの?イイノ? この話題?

まぁいいでしょうと変に自分に言い聞かせてます。

プチ鬱状態って事で!



この利用者は家族はいるけれども、

疎遠=かかわりませんっていうストロングスタイル。

ん~困った。非常に困った。





なにに困っているかというと

葬儀&慰留金品の引渡し。

大体のケースは遺族対応ですが、今回は家族が対応しないもんだから

施設で対応するのが当たり前になってます。


確かに家族抜きで本人と交わした契約ですからねぇ~

しかたがないっちゃしかたがないお話。



過去にも何度かしたくない経験をしてきてますが、

今回も施設側でお通夜と葬儀の手配をすべて調整するということで

どっちかというとしたくない仕事で週末を過ごしそうです。



ちなみに今日、お通夜でした…した

身内は来ないのでマッキーだけかなと思いきや担当フロアの職員も大勢来られまして

いいお通夜?になりました。

今の職場も捨てたもんじゃないですね。


明日の葬儀後は火葬。

当然、お骨も拾うことになりますが、コレもすでに過去に経験済みで


Try to remember that it's just a job.(仕事だと割り切ってしまえば何でもないことさ)

ってなんで英語?


そう、これは仕事だと割り切って、自分なりに精神状態を保っていたのですが

職員のひとりに「ひとりでお骨を拾うものではない!」と言われました。

ガーン。何でそんなことイワレナアカンノ?

善意でかけてくれる言葉とわかっていても、お通夜の席で言われても。

この状況じゃ素直に受け止められないみたいなw


じゃあ、こう言えばよかったのかな

「一緒にお骨を拾って下さい」
と。

公休だけど参列して、お骨を拾って、永代供養までの対応を一緒にお願いしますとは、

自分はよーいわんわ

ああああああっ

仕事なんてドーンッ

てな感じになっちゃうww


ん~なんかハイテンション気味。

や、やばすっだす。

とりあえず、月曜日が休みなので釣りのことでも妄想しながら

寝ます。

グチっぽくてすみません。

サイナラッキョww


スポンサーサイト

Posted at 01:05 | 仕事 | COM(2) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。