--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2012.07.05

休日



こんばんは。

昨日、休日、家族、一緒、買い物w

って単語だけでも十分意味通じちゃいますよねー  ってだからなんなんだってわけじゃないですがw

突然ですが、マッキーの自宅の近所にはこんなお店がありますが....かなり? 繁盛してるみたいで、 平日っていうのに駐車する場所がなくて困りましたw 

DSC_3895.jpg

直送市ってイメージだけで安いか高いは、普段買い物をしないマッキーにはまったくわかりませんが、価格と地元産というところなのかどうかはさだかではありませんが.....何が言いたいのかさっぱりわからんw
とにかくお客さんいっぱいです。いや....まあまあいっぱいってとこかな?

たまーに来たもんだからマッキーも買い物しちゃいました♪

買ったものは....↓






DSC_3893.jpg

ウインチ!!

ってもちろん冗談ですw  こんなもん売ってるわけがないw

以前の話。今のトレーラーを購入して間もなくして、ボートの荷重に耐え切れなくなって、すぐにウインチの土台が歪んでしまったのを覚えています。買ってすぐのことだったかかなりショックな思い出(泣)

それから、荷重に耐えられるウインチを購入してから数年間。

少しだけくだびれた感もあるようで、負荷がかかるハンドル固定部やギヤの金属疲労も少しはあるんちゃう?って心配もあったので規格upサイズのウインチに交換です

これがぁ~
DSC_3896.jpg






こう!!

DSC_3897.jpg

う、うつくしぃ~やろ? しっかし、ウインチ....でかなったなぁ~。取り付けのときにボートかどっかに干渉せんかちょっとドキドキしましたが無事交換終了。でもウインチだけ、みょーにピカピカし過ぎみたいなw


ついでに.....

カプラーも交換。

DSC_3898.jpg

以前、サビサビだったカプラーにメッキ加工してもらいました♪ ホントーにありがとうございました。

ということで装着です。 こ、これもここだけピカピカし過ぎみたいな(汗)

まーしょうがないかーっアハハハ。  わらっとけわらっとけ。

ところで余ったカプラーとウインチ.....誰かいらない?

飼い主募集w
スポンサーサイト

Posted at 23:26 | バスボート | COM(0) | TB(0) |
2012.06.12

バスボート 時計



こんばんわ。

梅雨ですね。愛媛東予は降ったりやんだりで梅雨らしい?天気ですw

今日は簡単な小ネタということで、ボートプチカスタム紹介ですー。

皆さん、競技中の時間確認ってどんなにしてます?

GPS魚探が装備されている人は魚探で確認してるんでしょうねー。でも、STGのメンバーを含めて、限られたフィールドで釣りをしていると以外にGPSって使わなくないですか?特にリザーバーの場合ですけど?


マッキーもその一人でして、リア、フロンとともにただの魚探の人です。

で、いままでは腕時計で確認してましたが、億劫なのが 冬 。

時間を確認するのにいちいち防寒着をめくって、確認するのって面倒じゃないですか?バスをキープしている場合は以外に落ち着いてますが、キープできてない時間が長けりゃ長いほど時間が気になって気になってしょーがないw

片手にロッドを持って時計を確認.....って ちょーめんどくせー

って気持ちが今年の初めに爆発しまして、こんな感じで  時計  取り付けてみました♪

DSC_3692.jpg

どう?  いい感じ? でもない?

この時計は ずばりバスボート専用!? ではありませんよw 実はこの時計バイク用なんです。一応、生活防水仕様でして取り付け後、何度か水や雨をかぶりましたが、現在も正常に動いていますよ♪ 

ちなみに電波時計ですw  必要か?って感じですねw

取り付け後はキャストしてようが、食べながら釣りしてようが、 ちらっ  とみれば時間が確認♪
いままでの袖まくりは何だったんでしょうーって少しだけ優越感を得られますw

でも、偏光レンズ越しでみると....ちと見にくい事に後から気づきました。

お後がよろしいようでw







Posted at 00:54 | バスボート | COM(0) | TB(0) |
2012.06.04

オキシジェネーター



こんばんは。

知っている人は知っている。知らない人はまったく知らないし、一生涯関係ない品物を3年越し?でやっとこ購入してみましたw

かなり自己満足~♪ 

ドラえもん風に紹介したいけど、できないから普通にっと


アイテム名は   『オキシジェネーター』  ァァァァァァァァァァアアアア~ですからぁ~。


はて? 何に使うもん? これっておいしいいん? んな声はまったく聞こえてきませんが、

もうそりゃ旦那、これがあればばっちりってなもんよ!!  

・・・・・・はぁ、なんか無理やりテンションあげてる感いっぱいなんで

普通に・・・・w

オキシジェネーターはバスボートのいけす(ライブウェル)内に設置するもので、一言で言うと 酸素発生器 です。

電気分解で水を水素と酸素に分解しちゃうって代物。まあなんとなくすごい感じする?かな?


今まではブクブクってやつ? 電池式で空気がブクブクでるやつ!を使ってて特に問題なかったんだけど、こいつがどーもきになってきになって・・・・・

っで、思いきってこーてみましたw


で届いたら以外にでかくでちょっとびっくりw

裏はこんな感じ↓

DSC_3780.jpg


取り付けはいたって簡単で、ホールソー50mmの穴を覚悟を決めてライブウェルにぶち開けまして・・・・

少しペーパーで穴を拡大してやるとすぽっりと穴に収まりますw

写真で見るとわかりますが、ゴムリングが付いているのでコーキングしなくてもいいって説明があったので

取り付けてみましたが・・・・・・・・・・・・・・・・・・


やっぱり漏れましたw


まあ、ゴムリングがあることで取り付け面から浮いた状態にもなるので・・・・

コーキングで固定しちゃいましたw  

コーキングといえば金ちゃんだから呼ぼーと思ったけど、ほんまに呼んだら怒られるわなw


DSC_3782.jpg

どうです? 嫁は風呂のジェットバス? ってバカにしてますがw っていうかジェットバスにもならねーw みたいな
感じでちょっと小バカにされちゃってますが。

まぁーいいんですいいんです。自己満足だからw


ん~でもせっかくならさめうら荘のミルキー風呂みたいに白くなったらええのに~w

ってバス見えんかw


はい、ではこのへんで





続きを読む

Posted at 22:16 | バスボート | COM(0) | TB(0) |
2012.01.04

魚探とノイズ№2



あけましておめでとうございます。
正月の間、寝正月?でもないですが、下の子供は突発性の湿疹になり、体温40度up!?っということで
妻と下の子を置いといて、長男と二人で帰省して、正月は釣りをせずまったりと過ごしました(笑)

DSC_3626.jpg


え~さてさて、こないだから困っている魚探のノイズの続きです。

あれから、ぶっといインシュロックを購入してきまして、試したところ・・・・・

ん? んんんんんん......?

ひょっとして変わりなし???



そうなんです。インシュロックでも結果は同じでしたw  ショック(泣)

でっ、結局どうしたかという......


純正のプラスチックカバーから、もともと使用していた社外品の振動子カバーをダメもとで使用してみると




うおおおおおぉぉぉぉぉ!!!

という結果になりました(笑) そうなんです!!このカバーに変更しただけで

ノイズなーーーし!!  

感度(ゲイン)最大にどの回転数にしてもノイズは一切入らない結果となりました♪

まーあれですね。どうして解消されたのか理屈はまったくわかりませんw 何でなんでしょうね?

わかったことは純正のプラスチックカバーよりは社外のステンレス製のカバーのほうがいい!!ということですね。


今、純正カバーでノイズが生じている人は、知り合いに社外のカバーを借りて、使用してみると、マッキーみたいに解消するかもしれませんよ♪

ということで今日はここまで。

魚探いじりも一時お休みになりそうですw
続きを読む

Posted at 23:23 | バスボート | COM(0) | TB(0) |
2011.12.27

魚探とノイズ



今回は魚探のセッティングの話。

先週、ホンデックスHC‐570Cを購入して実践投入してみましたが.........

でちゃいました。あれが!!


      「ノ イ ズ」


ハァー困った困った。画面が真っ暗になるってわけではないですが、エレキの特定の回転数でノイズが生じる現象みたいで、感度を下げても完全には改善されないようでした。きっとモーター部から振動が共振して、特定の回転時のみノイズが発生していると思うんだけど・・・・。

このまま使用するは正直ちょっとイタイ(笑)ので、応急処置を施してみました。とその前にマッキーボートは魚探とエレキの電源は別々。振動子からマイナスアースもあり。各コードの処理も一応適切範囲とうことでノイズの原因は振動による共振?

そこでエレキを空転の状態で振動子を固定しているステンレスのベルトをはずしてみると、

ノイズなーし!!  感度を上げても大丈夫ってことはやっぱり共振だろうとわかったところで↓

鉛板とゴム板をモーター部に貼り付けて、ステンレスベルトがあたるモーター周囲にもゴム板を貼り付けてみたところ、施行前前に比べて、随分のノイズは軽減!!イエーイといいたいところだけど、完全ではないみたい・・・。

DSC_3600.jpgDSC_3601.jpg


残りで考えられる箇所は・・・・

1ステンレスベルトの交換 → ぶっといインシュロックに変更
2シャフトに固定しているコードの配線直し           ぐらいかな。

なかなかノイズってとれねー(泣)


んー困った困った。 



Posted at 23:52 | バスボート | COM(0) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。