--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2012.01.17

初釣り 初バス 初STG



ちょっとブログ、サボっちゃってました。

先週の日曜日、STG第1戦が野村ダムで開催されたのでその記事でもレポートしちゃいます。

今年のSTGcupも年間で10戦あります。1月から12月までの期間のオールシーズンということで参戦される選手の皆さんはシーズオフはありません(笑) 四国は山間部は別として、雪が振って釣りにならないなんてことは年に数回程度の話。

ということで今年も開幕ダッシュを目指してプラクティスを一人寂しくこなして.....

なんとな~~~~くバスのポジションを確認できました。


フィールド情報としては 水位は満水。水温は6~7℃。1メートルの底が見えるぐらいの透明度。ってなもんでしょうか。地元の人しかわからない話ですが、この時期の野村ダムは毎年、減水位で安定しているのですが、今年に限っては1月なのに満水!?

そうなんですよ!野村ダムに行ったことがある人はよくご存知だと思いますが、この時期は定番とされていたディープの釣り以外にシャローパターンがあるようで(笑)12月に入ってもシャローでビックウェイトがでてると聞くもんだから、こりゃ1月の大会でもシャローはあり?と少し戸惑っていましたw

また、もう一つ頭を悩ますことがありまして。 今年のディープは釣れない!!ってこと。12月から毎年結構釣れていたディープの釣りが年末からどうも釣れない感じ。STGの仲間からもリミットは難しいんじゃね?と言われ(汗)

釣れないディープとシャローのキッカー....。ということで、プラではそれぞれの確率を確認することになりました。

野村のディープエリアの定番場所は大体決まってまして、フラットと水中の岬。シャローは中流から下流エリアのほうが水温の安定とシャローカバーとディープが隣接しているポイントが多いので中下流をメインにチェック。

で釣果はディープ2匹にシャロー1匹。

DSC_3646.jpg

ディープバスはほぼ同じような地形で釣れたこともあって、なんとなくバスのポジションを確認。

シャローは・・・・・・・・・・・・

シャローは・・・・・・・・・・・・

わかりません(笑) 一応釣れたんですけどね。



で大会の結果はというと

1位は去年の年間1位の藤岡謙ちゃん  3匹/2465g
DSC_3650.jpg

2位は皆さんご存知STG会長武さん   3匹/2410g
DSC_3651.jpg

3位はわたくしマッキー            5匹/1990g
DSC_3653.jpg

まー何とか入賞できました♪ 今回の参加人数は18人。そのうちノーフィッシュは7人!? 確かに釣れないけど7人もノーフィッシュとはねー。バスどこにいんの?って感じでしょw

ここからが大事。リミットメイクはマッキーただ一人!!イエーイって自分のブログだから言わせてくださいね(笑)1位の謙ちゃんも2位の武さんもナイスバスをディープで釣ってきてました。まっきーもディープなのに・・・・・ウエイトが不公平すぎでしょ(笑)

冬の釣りってこんなもんですかね~w とにかく初釣り、初バス、初STGはいい結果で終わることができました♪今年もこの調子で楽しもーと思います。

ではこの辺で。




スポンサーサイト

Posted at 15:02 | STG | COM(0) | TB(0) |
2011.12.27

どんだけ? カイロ編



皆さんこんばんは。深夜です。

冬至も過ぎたので少しは日没時間は遅くなったんですかねぇ~w まあ、相変わらずの寒さですが、マッキーの住んでる西条市は朝7:30で3~4度。こんなもんでしょうか? 風があるとこれまた体感温度はぐっと変わりますが、いつもの気温といっちゃえばどおってことないですかね。


ところで....今日はSTGメンバーの 「金ちゃん」 をテキトー(笑)にクローズアップしたいと思いますw

以前も触れましたが、バス暦はかなり長くSTGも一番古いバス暦の持ち主で、ジュニア時代からトーナメントに参戦していたそうです。接点はバス釣りのみのお付き合いですが、社会的な立場もしっかりしてまして、公私共に忙しい毎日を送られてるみたい。たぶんだけどw


こないだのこと。先週末の大会で二日間ともに衣食住釣と共にしたわけですが....。

とにかく  「マイペース」  というか、自分の意志が固い?って表現したらいいんでしょうか。まあ、自分も似たようなタイプなのであまり大きいことは言えませんが、 「こう!!」 って決めると周囲の意見に意思がぶれない強い精神の持ち主ですw

プラクティスで感じたことは...PDCAではないですが、客観分析能力が高い。キャリアのアングラーであればごく自然に無意識下で作業を行うところではありますが、一緒にいると言動や行動から改めて金ちゃんのすごさに触れることができましたw

同船はキャリアアップのチャンスですね~(笑)






でも....



大会本番、開始10分ぐらいでスピニングのライン巻き変えたり・・・・・・



カイロを体中に張りまくるのはちょっとw

DSC_3566.jpg

なんて冗談ですよw  同船ありがとうございました。

勉強になりましたw  

特にカイロの張り方が(笑)



Posted at 02:00 | STG | COM(0) | TB(0) |
2011.12.13

STG No.1

20111210201615-468.jpg

2011年STGcupの優勝は藤岡謙ちゃんって言っていいのかな?優勝おめでとーございますw

今年の釣りをずばり本人聞くと..........「サイト」 だそうです。そういや8月に本当に珍しく同船したときのことを思い出しました。普段からマッキーだけが勝手に思っていることですが、STGの上位の選手はあまり同船しない?のでお互いの釣りを実のところよくわかってないところがあります。

STGCUPの上位選手はその日のパターン等結構隠し事なしで、ネタ晴らししてます。が頭で理解しても実践とはやっぱり違いますし、百聞は一見にしかずじゃないですが、見て知りえる情報は質そのものが変わってきます。

ちと、話はそれましたが、謙ちゃんのサイト理論は正直なところ、理解できてないと思いますが、同船時に感じたことは

とにかく  「バスを見つけるのが早い!!」  ということ。

サイトで釣るということは過程として、エリアやポジションの絞込み作業のほか、バスを確認することが絶対ですよね。まあ、ブラインドサイトも時にはあるでしょうけど、広い定義で「サイト」の釣りを実践するにはなにより、誰よりも効率的にそして早くバスを肉眼で確認することが大事であると思います。

ただ、流してバスを発見することもあるでしょうけど、他人には見えないバスを確認できて、他人ではバイトに持ち込めないバスをバイトさせることができたなら、これほど有効な釣りはないでしょうw

少し大げさに表現しましたが


自分のスタイル をカテゴライズしたときに他人よりどれだけ有効なスタイルがあるか考えさせられる謙ちゃんの重い言葉でした。

今年も残り数日ですが、今年の結果を振り返って、来年に繋げたいと思いますw

さて、できるでしょうか(笑)

ではこのへんで







Posted at 14:17 | STG | COM(0) | TB(0) |
2011.07.05

STGcup 第6戦 大渡ダム



こんばんは。愛媛は今、大雨警報発令中です。

雨はザンザカ、雷ゴロゴロ。そろそろ梅雨明けですかねぇ~。


週末もまたまた釣りに行ってきました。 休みといえば、家族と一緒か釣りかのどちらかといってもいいほど単純な生活リズムなのですがw

さてと・・・今回はやっつけてきましたよ。ムフフッw 

その前に先月の話。
先月もこの大渡ダムでSTGcupが開催されました一応、去年のSTG年間優勝をして、そこそこゲーム展開も安定してきた・・・っと思ってましたが、が、そこはBASS釣り。自然相手、そしてクレイジーなSTGメンバー相手というとで結果は惨敗。苦汁を飲んだ結果となりました。

だって神の子太郎ちゃんは5匹で 8490g!? も釣ってくるんすよ。と数字だけいっても地元人じゃないと伝わらないかw
8キロつていったらすごいですよね~。


そんなこともありまして、今回も嫁ちゃんに無理をいって前日からプラクティスに行かせてもらいました。感謝感謝。


ダムの状況は夏水位で梅雨の季節と重なっているので、流入による濁りが湖面全体に広がっており、特に土曜日は中流から上流部にかけて強い濁りが見られました。

ここ数年、同時期で大会を開催しているので、前日にバスの状態を確認することで、どのようにアジャストするか、結構簡単に掴むことができます。っで今回はプリ、ミッド、アフターと、すべての個体を確認できたので、エリアとバスの濃さに合わせて、戦略やパターンを組み立てることにしました。

メインルアーはヤマセンコー4inのノーシンカーとドラゴンシャッドの1/32ジグヘッド。メインエリアは下流域。毎年のことですが、大渡ダムの下流域のアフターの個体は護岸際をゆっくりと移動していて、ルート上の障害物などの変化で足を止める傾向があるので、個体の濃いエリアをある程度絞って、ブラインドでハマればキロアップを簡単に手にすることができます。

さてもうひとつの秋林さんのドラゴンルアー「ドラゴンシャッド」。最近、釣りを始めた人にはちょっとわからないルアーかなw↓

DSC_1677.jpg


ハドルフライ3.5inと比較してみました。シルエットほぼ同じ感じ? なぜ、ドラゴンシャッドなの!?とお思いのそこのあなた。理由は簡単。当初、ハドルフライを使用してましたが、ギルバイトでテール部があっという間になくなってしまい、釣りにならねーじゃんというわけで、スイミングでコントロールしやすいルアー・・・・・? ドラゴンシャッドってわけですよってちょっと強引かw

これは、岸と平行にキャストして、水深1~2m感覚でミドストでしていると、ゆっくりと竿先に重みが乗るような感じでバイトが現れます。狙った個体はネスト周辺をうろうろしているメスと産卵後、回復途中のバス。

どちらのルアーもピンではなくて、エリアでの釣りになるので前日に絞り込んでも、釣れなかったかも知れません。今回は前日同様にバスの反応が得られたのでそれなりに結果を残すことができましたw

DSC_1667.jpgDSC_1671.jpg

さて、結果のほうは 1位 神の子 太郎ちゃん 5匹/6880g  2位 マッキー 5匹/6660g  3位 兼ちゃん 5匹/6400g 4位 オッチー会長 5匹/6350g  と僅差の勝負となりました。

上位には最低5キロ以上は必要と感じていましたが、蓋を開けると4位まで6キロオーバー。この日のエントリーは14名と若干すくないものの、大渡ダムのポテンシャルに驚いた試合結果となりましたw

あー楽しかった♪



Posted at 00:18 | STG | COM(2) | TB(0) |
2011.04.06

上には上が



こんばんは。火曜日の晩まったりしてますか?

マッキーは愛も変わらず、特に変化ありません。えっ?なにか、ねーのか?ですか? そりゃありますよ。ありまくりクリスティーでしょ!! 意味は特にありませんが・・・。


こないだの日曜日にSTG第3戦が高知県大渡ダムで開催されました。参加者は14人。一発釣れればビックワンの確率が高い大渡ダム。いやでも興奮しましたね~そりゃ。一ヶ月のぶりの釣りだったし♪

今回は写真を少しだけ多く掲載しようと思いますがぁぁぁ


まずはトップ画像から!

どうですか?これ?  あなたも一度は経験あるんじゃないですかぁ~?
写真提供者はすごく付き合いの長い○んちゃんw  スタート前にたまたま話をしに近づいてきたところ・・・

ん?とってない…じなかったトランサムセイパーみたいな・・・?  ランチング後、時間は経っていたもののそのままくっ付いていたみたいらしく、とってもラッキー状態♪

無事スタート前に回収となりましたw

DSC_0121.jpg


え~さて本題の大会内容ですが、この時期の定番、カバー打ちと行きたいところだったのですが、満水より少し減水ぎみで、浮きゴミも例年より少ない状態。

先週や前日の釣果は5匹で軽く5キロオーバーとすんばらしい状態だったらしいのですが・・・


まっっっっったく釣れない!?

うってもうってもうってもうってもうっても・・・・・釣れないみたいな(泣)

前情報はなんだったの?と自分をすでに見失っていましたw

DSC_0122.jpg

最近、はまっているシャッドを引いても・・・・んーちょっと食う感じじゃねぇなぁと徘徊すると、以外にバスは簡単にサイトで確認できるのですが、見えるバスはちょっと反応がいまいち。


とはいえ、この時期の釣り経験値はチーム全員お墨付きなので、どのエリアでどうすればいいのかだいたいわかってます。といことで手堅いピンスポットのランガン。あとはバスとのタイミングしだいということで・・・


DSC_0124.jpg

こんなんでましたw

1570g たぶんビックママですw いいでしょ? 2回目に入りなおしたピンスポットで釣れちゃいましたw

さあ、気分もあげあげでいきたかったのですが・・・



釣っても釣ってもこの人ばかし…。
DSC_0123.jpg








結局、1匹のままウエインとなったわけですが、チームメイトに釣果を確認するとほとんどノーフィッシュ!?
もしかして、結構いけるかなと思ってました   が…

1位 神の子 たろちゃん 唯一の複数バスをキャッチ。
DSC_0127.jpg














2位はマッキーかと思いきや上がいらっしゃいました(泣)
2380グラムの50オーバーを見事キャッチした三好さん。
DSC_0125.jpg
ナイスバスだすよ!

マッキーは残念ながら3位。



この日バスをキャッチした選手はたった4名。その4人目は誰かというと











DSC_0126.jpg
今年、旭川プロ戦登録選手の金子さんですw
さすがプロ選手、バスを持たすと決めのポーズは馴れたものw


ふたを開けると前評判とはまったく逆の状況下で14名中10名がノーフィッシュという散々な結果となってしまいました。この時期の試合展開ってほんとに難しいですねぇ~。釣れたから良かったもののw


閉会式

三好さんにビックママを仕留めたルアーを伺ったところ↓


DSC_0131.jpg

10年前のダイワのシャッド!? これには本人も苦笑いw


チーム全員が  ま、まじで?って顔でしたw  



いろいろとオモロイことがありまクリスティーな第3戦でしたw

ではこのへんでw




Posted at 02:32 | STG | COM(0) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。